ヒーリングは誰にでもできる。でも、


ヒーリングって実は誰にでもできること。


痛いところや気になるところがあれば

自然とそこへ手がいくように

手のひらからエネルギーが出てることも無意識に知ってる。

もともとみんなに備わってる能力だから。 


だけど、どんな人でもどんな時でもしていいわけじゃないと思う。

自分以外の人にヒーリングするとなったら。


じゃあ、私自身はどうだろう?

エネルギーを通すパイプとしてどう在るのか。

パイプは当たり前に汚れるし、傷つく。

それを可能な限りクリアにしていこうとする意識、意図を常に携えていたい。


0コメント

  • 1000 / 1000