ただ「メッセージ」をもらうだけじゃない、オラクルカードの使い方

オラクルカードって基本「オラクル(神託)」を受け取るものだから、それでいいのだけど

案外、いろんな事を問いかけることができるんですよね。

タロットカードほどじゃないかもしれませんけど。


この3枚プラス1枚は、今日の講座の最後に

「年内にやっておいた方がいい事は?」

みたいな問いかけに対するお返事のカードたち。

上の3枚(ザ・マップオラクルカード)がお返事のカードで


プラスの1枚(ウィズダムオラクルカード)は

それを後押しするアドバイスのカード、、だったかな。

(うろ覚えでごめんなさい)


現実的な、日常的な問題に対して

行動のヒントだったり

心の持ち方だったりと

そういうことを見せてくれたり


過去からの影響から未来の展望まで

結構、多岐にわたって見みることができるんですよね。

オラクルカードでも。


そうだ、ドリーンさんのカードのガイドブックには

いろんなスプレッドが載っているものもありますから

それをやってる方もいらっしゃるかもしれませんね。

どんどんやってみるといいですよ!


私がカードを使っていて一番感じるのは

「自分(もしくはクライアントさん)の内面と世界観を映し出す鏡」という働き。


見えない部分をカードのイラストや写真で

見える化してくれる。

時には自分の気づいてない深い部分までね。



私のオラクルカード講座はほぼマンツーマンなんですが

ときどき「マンツーマンだと大変じゃない?」って聞かれることがあります。


でも、リーディング練習は生徒さんご自身のことについて

カードに問いかけながら進めていくので

結構プライベートな話が展開されていくし


そうなると、一緒にカードを読みながらの個人セッションみたいになるので

やっぱりマンツーマンがいいのかな~って思ってます。

生徒さんが「こんなこと聞いていいんですかね?」って言われることもありますけどね、

講座の中では結構いろんなことをカードに問いかけてますよね(笑)


カードを1枚引いてメッセージをもらう。

これが基本ではあるけれど

そこからすごく広げていくことができるんです。


いまいち使い方わからなくてカードを眠らせてるなら

どうぞ講座にいらしてくださいね。

一緒にカードを起こしてあげましょう~!

felice

felice(フェリーチェ) 「スピリチュアル・ライフレッスン」をテーマに、本来のあなたで内面から美しく輝くために 心の調整とエネルギーの調整で、魂が喜ぶ生き方への変容をお手伝いいたします。 *オラクルカード講座 (初級・中級・セラピスト) *エネルギーヒーリング *for Animals

0コメント

  • 1000 / 1000