結びの橋 反対側の世界を知る、逆説的に考えてみる

日本の神託カード。

好きです。このカードの絵のテイスト。


「結びの橋」


まず私を渡る勇気を持ちなさい。
向こう岸に何が待っているのか、はっきりとはわからなくても、
起きることには何一つ無駄はないのだと知りなさい。
二つの岸をつないだあとは、もう一度私のところに戻ってきなさい。
二つの世界の両方を生きるために。


パート勤めを終了して約2ヶ月経ちました。

そう改めて数えるとまだ2ヶ月しか経ってないんだ!

とちょっと驚きです。もう遥か昔のような気分なのです。


振り返れば昨年の今頃は、パートに行こうかどうしようかと考えていた頃だったんですね。

一旦「行く」と決めたら、あれよあれよとお勤めが決まっていったのでした。


長期で勤めるつもりだったのに、試用期間の3ヶ月と正式雇用の一期6ヶ月の計9ヶ月で終わりになりました。「なりました」って、やめさせられたわけではなくて、自分の中で「ここはもう終わり」って終了コールが鳴ったということなんですけどね。


これまた何度も書いていますが、このパート勤めに行って本当によかったです。

嫌な思いもしましたが、それに勝る学びがありました。


約15年ぶりのお勤め。

それまで自分のいた世界とは全く違う世界。


いかに自分の世界が小さく狭いものであるかを知らされました。

頭でわかっているだけでは「知っている」とは言えないと実感しました。


本当はやりたくないことだったパート勤め。

やりたくないし、できないと思ってたし。

ちょっと勇気がいりました。でも勇気を出してみてよかった。


反対側の世界を知る。

逆説的に考えてみる。

このことの大切さを学ばせてもらいました。


今いるところが全てじゃない。

自分の世界を広げたかったら、反対側も見に行ってみよう。

未知のものへの恐怖は一瞬だから!

felice

ヒーリングサロンfelice(フェリーチェ) ”Return to essence” あなたがあなたであり続けるために。 あなたの本質へ戻るための内観をお手伝いをいたします。

0コメント

  • 1000 / 1000