Downtime 休養の時間 ネガティブダイエットとリラックス

超お久しぶりのデッキです。

ソニア ショケットさんのトラスト ユア バイブス。

「 No.3 Downtime 休養の時間 」


あなたの直感力や
サイキックな波動にチューニングするには、
時に、世の中のどたばた劇から遠ざかることが大切です。


このオラクルカード自体が

第六感、サイキックチャンネルを活性化

強化の役に立つようにデザインされている

ということですから


ガイドブックを見ればどのカードも、

そのためのメッセージや

アドバイスが書かれています。


「世の中のどたばた劇」とは何ぞや?

ということを一考するわけですけど

ひとつはテレビやネットのニュースかなと思います。


そういうものからしばし離れて

「ネガティブダイエット」をすることは

必要なことだと感じます。


これは私の経験なのですが

あるとき、ふとしたきっかけで

以前見ていたテレビ番組が再生され始めました。

私の中のヴィジョンで。


まるで今その番組を見ているかのようでした。


何気なく見ていたテレビ。

なのにしっかり私の中に入り込んでいたんだと思うと

ちょっと、、ゾッとしましたね。


「食べたものが体をつくる」とよく言いますけど

それと同じように「経験が自分をつくる」わけですね。


自分が見たもの聞いたもの感じたものが

私の倉庫(潜在意識)に保管されていって

私の一部になっていく。


ですから、ネガティブダイエットは

とっても大事だと思います。



それからもうひとつ。

自分の心の中のどたばた劇。


エゴに振り回される自分、

「ねばならない」に縛られる自分。


続けること、それが

自分を高めていく「良質な習慣」ならいいけれど


~でなければならない

~をしなければならない

のような、自分を追いつめていくような習慣、

自分を疲弊させてしまうような習慣からは

離れて行った方がいいでしょうね。


第六感型の人間としては、
休養の時間―即ち、リラックスしたり
ぶらぶらする以外何もしないで
世の中が流れているのに任せる時間を持つこと―
をスケジュールに入れて、あなたの肉体、
心、スピリットを回復させる重要性を
理解し始めましょう。


そう、大事なことはリラックスすること。

ボーっとすること。

考えることをお休みすること。


休養することが上手にできるようになると

第六感型の人減じゃなくとも

心を疲弊させてしまわずに済むんじゃないかな。


そうそう、メルマガの一番下の方に

リラクゼーション誘導の音声ファイルがついています。


不出来ですけどね。

よかったらご利用ください。

felice

felice(フェリーチェ) 「スピリチュアル・ライフレッスン」をテーマに、本来のあなたで内面から美しく輝くために 心の調整とエネルギーの調整で、魂が喜ぶ生き方への変容をお手伝いいたします。 *エネルギーヒーリング *オラクルカード講座 (初級・中級・セラピスト) *for Animals

0コメント

  • 1000 / 1000